福山市を楽しむ!
福山市のグルメや観光など、理瀬の体験と感想を紹介しています☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年 春ドラマランキング
2011年 春ドラマランキング

「主婦は芸能情報に詳しい」というのが最近分かり始めてきた主婦3年目の私。
OL時代はテレビすら所持していなかった私が、こんなにドラマにはまるとは・・・

①テレビ(リアルタイム) ②テレビ(ハードディスク内蔵の録画)
③ブルーレイ(表録画) ④ブルーレイ(裏録画)


を駆使すると、同じ時間帯に最大4つの番組を見ることができます。

そんな私の、個人的な、春ドラマランキング


第1位 「名前をなくした女神」
1位~4位は甲乙丙丁つけがたく、かなり迷いました。ほぼ同点です。
が、「1話も見逃したくなかった」「続きが気になった」「一度も早口再生にせずに見た」
「木村佳乃の演技力に脱帽」
という点で1位にしました。

実際のママ友バトルは、映像化出来ないほどもっとえぐいと聞きますが・・・
将来の自分の立ち位置を考えるよい機会となりました。。純粋に面白かったです

第2位 「グッドライフ」
春ドラマの中で、一番涙を流した作品です。
「たとえ見えている展開でも、毎回号泣」でした。
1位にしなかったのは、「早口再生で見てしまった時間の方が長かった」からです。
とても良い作品でしたが、全体的な演技力とテンポの遅さが私的にマイナスポイントでした。

第3位 「BOSS」
大好きです!春ドラマの中で一番
「何度も何度も巻き戻しをして、1シーンずつ、1セリフずつを堪能した作品」です。
「シーズン1に負けずに面白い点」「シーズン1を知っているほど笑いが深まる点」
「テンポとセンスの良さ」
最高でした

1位にしたいくらいでしたが、テーマの重みを考慮して、
1話くらい逃してもさほど問題にならない点で「名前をなくした女神」より、
テンポや見せ方の面白さはこちらの方が断然上なものの、実際に号泣させられたという点で、
「グッドライフ」より下位にしました。シーズン3があるといいな、期待しています

第4位 「JIN-仁-」
これも非常に面白かったです!
が、シーズン1と比べるとがっかりな点が多かったので4位にしました。
シーズン1の1つ1つの難病に立ち向かう点が興味深かったのですが、
今回はどちらかというと恋愛や人間関係がメインになっていて、
せっかくの歴史を超えた医療というオリジナルのテーマが薄れていたのが残念です。

うーん、シーズン1のような作品にまた出会いたいです。

第5位 「マルモのおきて」
家族・子育てという難しいテーマをさわやかに楽しく見ることができました。
最終話の「ムックは実は死んだ友人だった」と分かるシーン、
あの数秒のシーンで号泣しました。
見守っていたんだね
白黒つけないさわやかなエンディングも、あれで良かったと思います。

第6位 「生まれる。」
春ドラマで唯一、高齢出産と不妊治療をテーマにしたものです。
ドラマにしてはかなり掘り下げていて、多くの人に知ってもらいたい内容でした。
1話1話、とりあげているテーマは非常に良かったので、
ストーリーの進め方や家族構成がもっとシンプルだと良かったなと思います。
せっかくのテーマが、ちょっとくさい家族愛ドラマに見えてしまったのが残念。
このテーマで「名前をなくした女神」の要素を加えると、よりリアルになると思います。

第7位 「アスコーマーチ~明日香工業高校物語~」
春ドラマのわき役の部類に入るものですが、これが意外と面白い!
1話だけと思って見たのですが、毎週の楽しみになっていました。
よくある学園ものに思えますが、「教師vs生徒」とか「PTAvs学校」ではなく、
「工業高校や下請工場に対する偏見」をテーマにしたもので色々と考えさせられました。

第8位 「四つ葉神社ウラ稼業 失恋保険~告らせ屋~」
こちらもわき役、深夜ドラマです。が、結構好きです。
どんな片想いも、心理学を使ってすべて成就させてもらえるのですが、
果たしてそれは一時的なものでなく、永遠の愛になるのでしょうか・・・?

主人公の演技力の無さには苦笑いですが、彼の歌う主題歌が良いのでOKとします。

第9位 「ハガネの女」
シーズン1から見ています。再生すると一気に見てしまうのですが、
さして再生する気にならないもの。子役の数、すごいです。
最初は嫌いだった水島先生、後半には主人とともにファンになっていました。

第10位 「犬を飼うということ~スカイと我が家の180日~」
再生すると一気に見てしまうのですが、さして再生する気にならないもの第2弾。
うーん、、設定にあまり共感できず・・・
犬を飼うということがどれだけ責任のあることか、もっとしっかり伝えて欲しかったです。
おととし亡くなったうちの愛犬は20年以上生きてくれました。家族です。命です。
犬を飼うと決めた日から20年後の自分を想像してほしい。私自身、後悔がたくさんあるからこそ、
「お金がなくても、賃貸ルールを破っても、犬を飼う」これを正当化してほしくないです。

そのほか、

「ハンチョウ~神南署安積班~シリーズ4~正義の代償~」
第1話を見て断念。うーん、うーん、なんとなく子供だましのような甘さが・・・
「相棒」は好きなんだけど、何が違うんだろう・・・

「幸せになろうよ」
主人が見ているのをチラ見程度に一応最後まで。
昼ドラ(通称、昼ドロ)を見慣れてしまうと、月9の展開じゃ物足りず。

「遺留捜査」
第2話まで見て断念。好きな俳優がそろっていたらもうちょっと見れたかも・・・?

「リバウンド」
主人が見ているのをチラ見程度に一応最後まで。うらやましすぎる薬の存在に共感できず。

「霧に棲む悪魔」
全話見ました!昼ドロの売りは、
「究極のえげつないドロドロさ」「1話逃すと下手したら数年経っているほどの展開の速さ」「ここまでやるかの結末」だと思うのですが、それが全くなかった作品。残念!

最後に再放送番組、

「天使の誘惑」(金曜13:55~/2009年韓国ドラマ)
これ、相当にやばいです
春ドラマに再放送を入れるなら、これがダントツの1位です

私、韓流ドラマを一切見ない人間です。
全く興味もないですし、今現在見ているものはありません。
そんな私が唯一見て、猛烈にはまったのが「天使の誘惑」

そもそも、なぜ見始めたかというと、
番組表に「驚異の視聴率40%超え!」と書いてあったからです。

で、試しに見てみたら、
「1話で最終話!?」みたいな、すごい展開なんです!!
「毎話、毎話、これ、最終回でしょ!?」みたいな迫力!!


たとえば、主人公だと思っていた人物が早々に殺されてしまったり、
ここまでやったら、もう絶対つかまる!みたいな最終回レベルの犯人の究極の綱渡りが、
毎話、毎話、想像以上にエスカレートしていったり、
これぞ、王道の昼ドロ!とおかわりだらけの満腹ドラマです。
これは是非見てもらいたいです

以上が、私の個人的ランキングの結果でした
共感できる部分が多かった方は、映画の好みも合うと思うので、
映画レポも参考にしてください


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ 人気ブログランキングへ 広島ブログ 
3種類のブログランキングに参加しています。
ブログを応援して下さる方はそれぞれクリック願います♪
クリックしただけでランキングポイントが入ります。






スポンサーサイト

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 福山市を楽しむ!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。