福山市を楽しむ!
福山市のグルメや観光など、理瀬の体験と感想を紹介しています☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もりせん 木之庄店
炭焼きのやき豚 もりせん 木之庄店

「福山自動車時計博物館」のある通り のこの看板が目印です。

もりせん

店舗前と店舗裏に合わせて10台程の駐車場があります。

もりせん

しゃきしゃきした綺麗なお姉さんが対応してくれ、撮影も快く了承してくれました

もりせん

夕飯時だけでなく、営業時間内はいつでも揚げてくれます。3分~5分程です。
電話注文をすれば、揚げておいてくれるそうです

この 「プチころっけ」 31.5円 の評判を聞いて買いに来ました

もりせん

お土産用や、

もりせん

お惣菜も色々あります。

もりせん

今回の収穫はこちら!端数は切り捨てです。

「プチころっけ」 31.5円 × 8個
「エビクリームころっけ」 210円 × 2個
「カレーころっけ」 84円 × 2個
「キャベツ」 50円くらい


もりせん

「プチころっけ」は「メークインころっけ」を小さく丸めたもので、中身は同じだそうです。
このコロンと丸いコロッケが若い女性に人気だそうです


実は実家のコロッケも、この小さなボール型で。
まず、その噂を聞いた実妹が買いに行き、

実妹「母のコロッケに似てる物が売ってる!!もう少しバターがきいてたらそっくり!!食べてみて!!」

と懐かしさに騒ぎ、それを聞いた私が買いに行き、主人に食べさせると、

主人「これ、理瀬のコロッケだ。もう少しバターがきいてたらそっくり!!」

実妹「エー。理瀬のコロッケじゃなくて、母のコロッケだから!!」

みたいなやり取りになりました。

どうやら私もしっかり母の味を引き継いだようです。

ちなみに我が家のコロッケのレシピはこんな感じです。

理瀬家のコロッケのレシピはこちら。

私の場合は、フライパンでころがすように焼きますが、
やはりプロの揚げ物は違います!

形も綺麗だし、からっとさっくりあがっていて、とっても美味しかったです

もりせん

「エビクリームころっけ」は今まで食べたクリームコロッケの中で、一番ミルキーでした
牛乳たっぷりのミルミルの味!!エビもたくさん入っています。

「カレーころっけ」はカレーパンの具に近いものをイメージしていたのですが、
大き目の具がたくさん入ったものに、カレー風味の衣をつけた感じです。

プチころっけとエビクリームころっけがおやつ感覚で食べれてしまう中、
きちんと食事らしい味とボリュームです。

「もりせん」はたくさんのメディアに取り上げられていて、全国のデパートにも出店しています。
たくさんの人気商品があるので、是非HPをご覧ください

「もりせん」の公式サイトはこちら。

【もりせん 木之庄店】
福山市木之庄町3-2-13
084-921-7472

■営業時間 9:30~20:00

■定休日 / 年中無休

■駐車場有り

■電話注文可


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ 人気ブログランキングへ 広島ブログ 
3種類のブログランキングに参加しています。
ブログを応援して下さる方はそれぞれクリック願います♪
クリックしただけでランキングポイントが入ります。



スポンサーサイト

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 福山市を楽しむ!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。