福山市を楽しむ!
福山市のグルメや観光など、理瀬の体験と感想を紹介しています☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画 「少女たちの羅針盤」
映画 「少女たちの羅針盤」 を見てきました

少女たちの羅針盤 公式サイトはこちら

まずは、ネタバレ無し のお話です。

第1回「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」
の優秀作である『少女たちの羅針盤(水生大海)』

を福山市が全面的に協力して映画化したものです。

この映画、最初から最後まで本当に福山だらけで!!
福山市民ならきっと面白いと思います。
これが全国ロードなんだと思うと不思議な感じがします。

ただ、ストーリーに関しては・・・
ミステリー好きの私にはいまいちでした。。
(内容についてはネタバレ有りの方でお話します。)

なので、全国の評価はいまいちなのではないかなーと思ってしまうのですが・・・
福山市民には、是非とも映画化された福山市を楽しんでほしいと思います


エキストラのボランティアを広く募集していたので、協力された方も多いと思います。

私も昨年の夏、1日だけエキストラとして撮影に参加してきました。

①女子高生4人が、なつめ(かなめの姉)と待ち合わせするシーン。
いました、私
背景としてぼかされているので、自分にしか分かりません

少女たちの羅針盤

②ステージバトル フェスティバルの会場に向かう客。
この画像には写っていませんが、映画では右端の方を歩いています。

少女たちの羅針盤

(どちらも公式サイトの予告編と公式パンフの画像です)

約9時間の撮影が、映画では約10秒のシーンでした。
映画の製作って果てしないですね
毎回参加されるエキストラの方もいるのですが、
私は1日でギブアップでした

でも、待機中は、主役の女優さん5人を2メートル圏内でずっと見学できたので
素の表情やしぐさなどを見れて楽しかったです

この撮影で、私は 草刈麻有ちゃん が好きになりました。
初めて知った子ですが、草刈正雄さんの娘さんということでびっくり。
素のしぐさがまだまだ子供っぽくて、とても可愛らしい子でした

さて、ストーリーに関して、ネタバレ有りはこの下に。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ 人気ブログランキングへ 広島ブログ 
3種類のブログランキングに参加しています。
ブログを応援して下さる方はそれぞれクリック願います♪
クリックしただけでランキングポイントが入ります。


ここから先はネタバレ有りです。





                     


映画の予告と出だしは非常に興味深くてワクワクさせられました。
だからこそ、中盤からラストにかけての謎解きはがっかり

まず、全体的に。
劇団の話なので、舞台演技のシーンが多くあるのですが、
早口の高音で叫ぶようなセリフが多く、うまく聞き取れないものが多かった。

次に部分的に。
襲われたかなめが、靴の飾りをなつめに返すシーン。
この時に、なつめが犯人だと分かったが、
ラストにどんでん返しがなく、本当に犯人でがっかり

最初に、 「舞利亜が羅針盤のメンバーだった」 と言っていたのに。
この強引なミスリードはずるい。

でも、かなめにオーディションの主役をとられた蘭が、
ブランコでぎゅっとこぶしを作るミスリードは良かったと思います。

トリックも微妙だし(実際なら雑音等でうまくいかないはず)
ラストもよく分からなかったし、
内容としてはかなり微妙でした。

とはいえ、映画と原作が違うのは基本。
原作はどうなのだろうと、すぐに図書館で確認をしてきました

館内用の本しかなかったので、時間の許す範囲でパラパラ読み。
まず根本的にラストが違いました。
これだと映画の解釈がだいぶ変わるかな~。
貸出OKになったら読んでみようと思います


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ 人気ブログランキングへ 広島ブログ 
3種類のブログランキングに参加しています。
ブログを応援して下さる方はそれぞれクリック願います♪
クリックしただけでランキングポイントが入ります。



ばら祭への脱出
第1回 福山リアルミステリーゲーム
「ばら祭への脱出」


ばら祭りへの脱出

過去のブログはこちら

挑戦してみたい~と書いてから、一緒に参加してくれる人を探し、
まだ大丈夫かな~と残数を心配しながらチケットをネット購入

届いたチケットを見ると・・・

じゃ~ん! A-1 と A-2!!

ばら祭への脱出

うはっ
私達だけだったらどうしよう・・・と今度は逆な心配が生まれました

当日、会場に行ってみると、ざっと120人ほど。

思っていたより多くてびっくり!

どんなゲームなのか、この中から何人が脱出できるのか、雰囲気だけで大興奮

客層は富んでいて、一人で参加されている方も大勢いましたし、
夫婦、学生さん、OLさん、家族連れ等々
男女年齢問わず、たくさんの方が参加されていました。

私はと言うと・・・
土曜日だったこともあり、主婦友達は全滅。
主人はこういったものは嫌いなので、
(分からないもん、つまらないもん、時間の無駄だもん、とのこと
関東の友人を助っ人に強制参加してもらいました


ゲームの流れはこんな感じ。

①受付でチケットと引き換えにヒントや解答用紙の入った封筒と鉛筆をもらい、アリーナの中へ。

②スクリーンの映像を見ながら簡単な説明を受け、

③チャイムと同時に謎解きスタート!

④謎を解くと、チェックポイントの場所と「合図」が分かり、

⑤チェックポイントで「合図」をして、OKをもらうと次のステージへ移動可能。

⑥最終ステージをクリアした人が脱出可能。

⑦制限時間内に脱出できなかった人は犯人につかまって殺されてしまう。


という流れです。


謎解きの仕方は人それぞれ。

アリーナの中に、こんな紙がたくさん貼ってあります。

ばら祭への脱出

見つけた紙から検証して、謎を解いていく人。

アリーナを駆け回って、先に全ての紙をメモしてから謎解きにかかる人。

分担して、探した紙を写真に撮ってきて、見せあいながら相談する人。

謎解きの仕方は自由で、みんなが好みの方法で楽しんでいました。

仲間同士でワイワイと謎解きを楽しんでいるうちに、
楽しすぎてすっかり制限時間のことを忘れ・・・
ゲームオーバーになってしまった方、多いと思います。

私もその一人デス

例えば、移動はルンルン徒歩じゃなく、ダッシュにしたり。
もうちょっと自分で考えてみたーい、という
「もうちょっと」の時間を少し短くして、友達と相談してみたり。
ちゃんと制限時間のチャイムを確認したり、
と、脱出を第一に考えると工夫する点は多々あって。

でも、今回は、
脱出よりも純粋に謎解きを楽しみたいという方が多かったと思います。
だって、脱出できなかった方も本当に楽しそうでしたもの

最後は脱出できた方の紹介と、答え合わせがありました。

120人中、15人くらいが脱出できていたと思います。
一人で参加の方も脱出されていて、すごいすごい

本当に楽しかったです
来年も絶対参加するぞ~

謎解きのジャンルは、ミステリー好きなら定番もので、
例えば、数式を携帯を使って文字に変換したり、
クロスワード形式のものだったり、
方角と干支をからませたものだったり、
難しい問題もありましたが、意地悪ではなく、
分かった時は、ああ!!とすっきりする問題ばかりでした。

好き嫌いは分かれると思いますが、
興味のある方は是非、来年チャレンジしてみてください


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ 人気ブログランキングへ 広島ブログ 
3種類のブログランキングに参加しています。
ブログを応援して下さる方はそれぞれクリック願います♪
クリックしただけでランキングポイントが入ります。



Copyright © 2017 福山市を楽しむ!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。