福山市を楽しむ!
福山市のグルメや観光など、理瀬の体験と感想を紹介しています☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レストラン 一 (はじめ)
和洋遊膳 「レストラン一(はじめ)」
国道313号線を福山から府中の方へ走ると右側にあります。この看板が目印です。

はじめ

駐車場が広いので、団体さんでも安心です。

はじめ

のれんをくぐるとメニュー表が立ててあります。

はじめ

3月のランチメニューです。3種類のコースから選べます。

はじめ

はじめ

店内は和テイストの大人のバーみたいな雰囲気でお洒落です

はじめ

写真には写っていませんが、この庭になぜか亀仙人が飾ってあります(笑)

はじめ

「はじめコース」 1,800円

はじめ

ウナギと焼きなすのテリーヌ(右)
弾力あるウナギととろける焼きなす、美味しいです
鳥貝、ライチ、モッツアレラのピンチョスキウイソース(左)

はじめ

季節の温冷カプチーノ 綺麗な3層にテンションUP
下から冷たいジャガイモのスープ、温かい春キャベツのスープ、あわあわカプチーノ。

はじめ

カリカリ玄米をふりかけていただきます。
ゆっくりグラスを傾けて飲むと、冷たいジャガイモのスープだけ残ってしまうので、
ぐいっとグラスを傾けて一気に3層を一口で味わってほしいです
春キャベツのスープが特に美味しかったです

はじめ

ふんわりバケット おかわり自由です。バケットとお米、両方付くことを
不思議に思いましたが、他2コースではここで、お魚料理が出てくるわけですね

はじめ

白菜のテリーヌサラダ トマトドレッシング とってもお洒落
白菜があまくて美味しかったです。とっても手が込んでいますが、
前菜もテリーヌだったので、サラダは違う形が良かったかな。

はじめ

大人のハンバーグ フォアグラ添え
かための美味しいハンバーグでした!
一番安いコースだったので、フォアグラは無理に添えなくても良いかなー。

はじめ

炊きたてごはん 香の物 味噌汁 お好みでメインと一緒に出してくれます。

はじめ

なめらかプリン シューティラミス リンゴのケーキ
ちょっとずつを3種類というのが嬉しいです

はじめ

コーヒー コーヒーか紅茶を選べます。

はじめ

お友達とたくさんおしゃべりが出来たので、問題ないのですが、
お座敷の方に団体さんが入っていた為か、
料理が運ばれてくるペースがかなり遅かったです。

いつもは夜に利用するのですが、
「待つことなく最高のタイミングで料理を出してくれるお店」
という印象が強かったのでちょっと意外でした。

料理の説明も丁寧で接客もGOODです
贅沢な気分でランチを楽しむことができました


【レストラン一(はじめ)】
福山市千田町2-13-8
084-955-7780

■営業時間
ランチ 11:30~15:00 (L.O14:00)
ディナー 17:30~22:00 (L.O21:00)

■メニュー
ランチメニュー 1,800円~3,500円
ディナー 3,500円~6,900円

■定休日 / 火曜日(祝日の場合は翌日)

■駐車場有り

■予約推奨


人気ブログランキングへ 広島ブログ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

3種類のブログランキングに参加しています。
ブログを応援して下さる方はそれぞれクリック願います♪
クリックしただけでランキングポイントが入ります。



クジを使った詐欺の手口
感じの良い笑顔の女性が、駅前でポケットティッシュを配る。
高校生の私は、友人と駅前を歩いていました。
すぐ近くを平行するように歩いていたおばあちゃんがポケットティッシュを受け取る。

直後、おばあちゃんに駆け寄る女性。

「ティッシュの裏に三角クジが入っています。確認されましたか?」

立ち止まってクジを開くおばあちゃん。親切そうな笑顔で見守る女性。

「うわぁ、当たりですね!おめでとうございます!」

「すぐそこに景品交換所があるのでお受け取りください」


と、駅前のビルをさす。

ビルを見て少し抵抗を見せるおばあちゃんを、
すぐそこで景品を受け取るだけだからと、ビルに誘導する女性。

それを見ていた友人が、立ち止まり、

「なんかおかしい・・・」

と私の手をひいて、二人を追ってビルの入口へ。

エレベーターの止まった階数を確認して、案内板を見ると、社名表示が一切ない。
不審に思ってエレベーターに乗り、同じ階数のボタンを押す。

エレベーターが目的階に着き、扉が空いた瞬間、

「うわぁ~、すごい!!」

「えぇ、そんなにお安く??」

「私、欲しいわ~」


通販の定番とも言えるこのセリフが聞こえてきました。

エレベーターの開いた音で、笑顔で出迎えにきたのは、スーツ姿の男性二人。

怪しい・・・視線を鋭くする友人

なぜここに高校生が?と一瞬たじろぐ男性。

「おばあちゃんを迎えに来ました!」

と、ずかずか室内に入る友人

部屋に入ると、テレビの前にパイプいすがあり、
テレビからは、商品を紹介するビデオが流れ、テーブルの上にはその商品がずらり。
その商品を実際に手に持って、声をはりあげ宣伝するスーツ姿の男。


おばあちゃんはパイプいすに座らされていました。

高校生の登場にあっけにとられ、中途半端な笑顔のまま突っ立つ男性を睨みつけ、
おばあちゃんを無事救出格好良すぎる私の友人
そして、あまり状況が把握できていなかった情けない私・・・


さて、なぜ今、高校時代の話をしたかというと、
これこれ、読み終えたばかりのこの本に、同じことが出てきたんです

「殺人の門」 東野圭吾

東野圭吾「殺人の門」

つまり、この三角クジ、お年寄りを狙った定番の詐欺なんだそうです

クジの中身は100%当たり。
丁度良いカモが受け取った時に限り、クジの中身をその場で確認させる。
景品交換といって連れて行き、簡単な景品を渡した後、
本命の商品を買うまでは帰さないというわけです。


16歳の私には分からなかったことが、16年後にこうして分かりました。

ほえー・・・

612ページという長編で、厚さにして2.5cmの単行本ですが、さすが東野圭吾
最初だけちょっと我慢して読んでみたら、ぐっとのめり込んであっという間です!
ありとあらゆる詐欺の手口とその行く末、騙されやすい人の心理を描いているので、
興味のある方は読んでみて下さい

東野圭吾 wiki はこちら


数多くの作品がドラマ化・映画化されているので、
本を読まない人でも知っている方が多いと思います

「秘密」 「容疑者Xの献身」 「白夜行」 「幻夜」 「流星の絆」 「新参者」
「変身」 「手紙」 「さまよう刃」 
などなど。

作品を見て、「ああー!」っと納得してもらえたらたまらなく嬉しいです



読書に最適、一人ランチ
「レ・デルパパ」に行ってきました。  レ・デルパパの過去の日記はこちら。

「カレーランチ」 840円

レ・デルパパ

甘みの強い、でも辛いカレーで、素直に美味しい

レ・デルパパ

ぷるぷるのミルクプリン。辛さの後にぴったり

レ・デルパパ

食後のコーヒーには、生チョコをサービスして下さいました


人気ブログランキングへ 広島ブログ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

3種類のブログランキングに参加しています。
ブログを応援して下さる方はそれぞれクリック願います♪
クリックしただけでランキングポイントが入ります。



ビストロ ボントレ
「BISTRO BON TORE」 (ビストロ ボントレ)
「紳士服はるやま」や「シダックス」のある駅前大通り、この看板が目印です
フランスのミシェラン星付きレストランで修行した夫婦 が営むお店です

ボントレ

もともと春日町にあったお店が、こちら西新涯町に移転されてきたそうです。
白と木目を基調とした手作り感あふれる可愛らしい春日店も素敵でしたが、
新しいお店は高級感がプラスされ、一段とお洒落です

ボントレ

いつも混んでいるので、オープンと同時に来てみました。
ここでは接客に力を入れているようで、メニューの相談など親身に対応してくれます。

ボントレ

待合室です。たくさんのチラシが置かれています。
どうでも良いことですが・・・、ここのチラシ、紙の質がすごく良いです。

ボントレ

店内は思ったより広く、テーブルの間隔は狭いですが、席はたくさんあります。
店内が広いのに呼び鈴がないため、店員さんを呼ぶのに少し抵抗があります。。

ボントレ

たくさんあるメイン料理の中から1つ選んで、それに好きなセットを合わせます。
メイン料理の付け合わせなしバージョンもあるので、
メイン料理のみ追加するなど色々な組み合わせが出来ます

ボントレ

この日は寒かったので、温かいお茶がポットで出されました。

ボントレ

「ボントレセット」 450円
季節のポタージュ 濃厚で濃厚でクリーミーなゴボウのポタージュ。激うまでした

ボントレ

セットのサラダ とってもカラフル

ボントレ

「カニクリームコロッケ」 880円  私の一番のオススメです
1皿2個入りなので、主人と私で1つずつ
メイン料理の追加として、付け合わせなしでオーダーしました。
ボントレに来たらこれは絶対食べないとっ ほんっとに美味しいです

ボントレ

「本日のオススメ魚料理」 1,600円
金目鯛とカレー風味のクリームソース 私の選んだメイン料理です。

ボントレ

表面のパリパリがたまりません
とっても美味しいけど、カレー風味にせずにホワイトソースのままが良かったな。

ボントレ

「牛タンシチュー」 2,200円
主人が選んだメイン料理です。wink 2月号に「ビーフシチュー」の記事がありますが、
その牛タンバージョンです。今話題の タジン鍋 で調理されています

ボントレ

セットのパン

ボントレ

「病みつきチーズケーキ チョコバナナ入り
バナナアイス添え」 350円前後

あまりの美味しさに、正確な名前と値段を忘れてしまいました
これ、めちゃくちゃ私好みのデザートで、すっごく美味しいです

手前にあるのが、濃厚なバナナのアイス。さっぱりとした甘さです
奥が、しっとりとしたスフレチーズケーキで、
底のチョコレート生地には、生バナナのスライスとチョコレートソースが


とにかく美味しくて「1ホールで持ち帰りしたい!」と大興奮してしまいました

ボントレ

「食後の珈琲」 300円前後

ボントレ

私は カニクリームコロッケ をオススメしましたが、 ハンバーグ も人気です
福山の老舗「ミナミ山光亭」のお肉を使用していて、ジューシーでとっても美味しいです

ミナミ山光亭のブログはこちら

子供から大人まで、家族みんなで本格的な洋食を楽しめるお店です。
活気があって、笑いがたえなくて、まさにパリの食堂といった雰囲気です。
本格的な料理が食べたいけど、気取ったお店はちょっと・・・
という方にぴったりの美味しいレストランです


【ビストロ ボントレ】
福山市西新涯町1-2-31 
084-954-2592

■営業時間
ランチ 11:30~15:15(L.O14:30)
ディナー 17:30~22:15(L.O21:30)

■メニュー
週替わりランチ 980円
ディナー メイン料理 880円~

■定休日 / 木曜日

■駐車場有り

■持ち帰りオーダー可

ビストロ ボントレの公式サイト


人気ブログランキングへ 広島ブログ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

3種類のブログランキングに参加しています。
ブログを応援して下さる方はそれぞれクリック願います♪
クリックしただけでランキングポイントが入ります。




Copyright © 2017 福山市を楽しむ!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。